IPL治療(フォトフェイシャルM22)

最新IPL技術を搭載した光治療で、肌の様々な悩み・症状を改善

IPL(Intense Pulsed Light)という特殊な光を、カメラのストロボライトのようにお顔全体に照射することで、シミや赤ら顔などの様々なスキントラブルを改善すると共にコラーゲンを増加させ、肌の悩み・症状・質感を改善していく治療法です。

肌の改善治療として美容クリニック等にて多く用いられる機器ですが、当院ではドライアイの改善(マイボーム腺機能改善)治療としても用いてきました。
この治療も含め、フォトフェイシャルM22を使用した改善治療を行っております。

数あるフォトフェイシャルマシンの中、当院では最新機器であるルミナス社のM22を使用しています。

IPL治療の主な適応症例

患者様一人ひとりの肌状態を診断し、設定条件を変更することにより様々な疾患をターゲットとして複合的な改善治療を行うことができます

シミの改善・皮膚の若返り・肌質改善
過剰なメラニンに吸収される波長の光作用によって、シミ、くすみ、肝斑、そばかす、黒ずみ毛穴を減らす美白効果が高い治療を行います。 真皮のコラーゲン線維や線維芽細胞を活性化し、お肌全体にハリをもたせ、小ジワやたるみ毛穴を改善。 また、赤ら顔や毛細血管拡張症の改善にも効果が期待出来、トータルなお肌の若返りを図ります。
シミの改善・皮膚の若返り・肌質改善
炎症性ニキビ・ニキビ跡の改善・予防
ニキビの原因菌であるアクネ桿菌は、ポルフィリンを生成しながら炎症を繰り返します。 このポルフィリンに有効領域の波長である光がアクネ菌を殺菌・減少させ、炎症期のニキビの治癒が期待できるだけでなく新生も減らすことができます。 また、フォトフェイシャルM22には色素(メラニン)の除去作用や、過剰・拡張した毛細血管を壊すことができるため、 ニキビ後の赤みやシミ・黒ずみも改善が可能となっています。
炎症性ニキビ・ニキビ跡の改善・予防
赤ら顔・毛細血管拡張症の改善
赤ら顔は、通常は見えない毛細血管が拡張することにより血流量が増加、顔面のほてりや赤みが生じた状態です。 毛細血管拡張症があると、緊張や興奮、周囲の温度変化といった僅かな刺激でも、顔が赤くなってしまいます。 また、酒さや酒さ性座瘡も赤ら顔の原因のひとつです。フォトフェイシャルM22のVascular Treatment Filter(血管専用フィルター)を用いた治療で、 あまりダウンタイムなく、症状を改善すること可能となりました。
赤ら顔・毛細血管拡張症の改善
IPL(Intense Pulse Light)による脱毛
毛母に含まれているメラニンに吸収波長の光を照射することによって安全に脱毛します。 とくに、口周り、小鼻の黒ずみ毛穴や産毛毛穴にはシャープに反応し、直後から明るくなります。 脱毛効果は毛周期(成長期・退縮期・休止期)のうち、成長期にある毛幹のみに作用するため、約1か月で休止期毛が生えそろう段階で2回目の照射を行います。 患者様ごとに異なりますが、3回で軟毛化し、5〜7回でほぼ目立たなくなります。
医療用パルスライトによる脱毛

IPL治療の主な適応症例

フォトフェイシャルM22は、メラニン病変や病変が存在する皮膚に、多波長の光線を照射すると病変部が選択的に吸収し熱変性により臨床的改善を行います

照射前

照射前

病変に対し、メラニンやヘモグロビンヘの吸収特性がある光線を照射します。

照射中

ターゲットが光エネルギーを吸収し、熱変性が発生します。

照射後

損傷を受けたターゲットは体外、体内排出をされます。

波長による深達度の違い

個々の症状に適した波長をカスタムすることによって、患者様に合う治療を行います

従来の器械では1つの波長(光の到達する深さ)での治療しかできませんでしたが、 フォトフェイシャルM22ではフィルターの選択により複数の波長パターンが使用可能となりました。
これにより、個々の悩み・治療内容に合わせ波長の種類・光の到達する深度を変更することができるようになりました。
標的物質に到達する波長選択が必要です。 波長による深達度の違い
Vascular Filter(赤ら顔・毛細血管拡張)
赤ら顔や毛細血管拡張症に対応する特殊フィルター。
530~650nmと900~1200nmの二領域の光が出るように設定されており、血管に鋭敏に反応します。 短波長は血管のヘモグロビンに吸光性が高く、長波長は深部血管に反応します。
Vascular Filter(赤ら顔・毛細血管拡張)
Acne Filter(炎症ニキビ・ニキビ跡の赤み専用)
400~600nmと800~1200nmの二つの波長領域を照射することで、ニキビの炎症を抑え、ニキビによる赤みも早く軽減させます。 アクネ桿菌が産生するポルフィリンに吸光性が高い波長を含むので、赤ニキビの殺菌効果が高いのが特徴です。
Acne Filter(炎症ニキビ・ニキビ跡の赤み専用)

施術概要・施術の特徴

IPL治療(フォトフェイシャルM22)は、痛みの少ない施術です

  • 治療回数:複数回の治療が基本です。
  • 治療間隔:3~4週間隔で行います。
  • 施術時間:10分弱の照射で終了します。
  • 麻酔:不要です。痛みの少ない治療です。
  • 回復時間:照射直後からメイクが可能です。絆創膏も不要です。

サファイヤガラス製のライトガイド(照射の際、肌に触れる部分)によって、冷却機能が強化され、施術時の痛みがさらに軽減されました。

施術に関して
施術時間 30~40分
治療間隔 1ヶ月に1回 (5~6回/1クール)
麻酔 なし
痛み 弾かれるような軽い痛みがあります
ダウンタイム ほとんどなし
カウンセリング / 当日の治療 可能
シャワー 当日から可能
洗顔・メイク 施術直後から可能
治療間隔 1ヶ月に1回 (5~6回/1クール)
リスク・副作用
  • 7~10日程度反応したシミが濃くなります。
  • 赤みやヒリヒリ感が出ることがあります。(2~3日程度)
  • 明らかな肝斑がある方は濃くなる可能性があります。
  • やけどや色素沈着を起こすことがあります。

※痛み、ダウンタイム、効果には個人差があります。
※施術時間にカウンセリングの時間は含まれません。

IPL治療(フォトフェイシャルM22)の禁忌事項
下記に該当される方は、この治療を受けられないのでご了承ください。
  • 光線過敏症の方
  • 光感受性を高める薬を内服/外用している方(薬の添付文書の副作用に「光線過敏症」と記載あり)
  • 激しい日焼け直後の方
  • 皮膚に無治療の病変がある方
  • 真正ケロイドの方
  • てんかん発作の既往がある方
  • 金の糸によるリフトアップをされている方は施術をお断りする場合があります。
詳細はお問い合わせ下さい。

料金・お申し込みについて

初めての方にもお気軽にご利用いただけるお得なトライアルプランをご用意しております。
詳しくはお問合せください。
フェイシャル 料金 (税別)
全体 美肌(シミ・くすみ) 1回:13,000円
3回:36,000円
全体 美肌(シミ・くすみ)+引き締め(タイトニング)
おすすめ
1回:18,000円
3回:51,000円(3,000円引き)
全体 アクネ(尋常性痤瘡・炎症性皮疹) 1回:12,000円
3回:33,000円(3,000円引き)
スポット アクネ(尋常性痤瘡・炎症性皮疹) 1回(20P):5,000円
3回(20P):12,000円(3,000円引き)
全体 美肌(シミ・くすみ)or引き締め(タイトニング)
アクネ(尋常性痤瘡・炎症性皮疹)
1回:18,000円
3回:51,000円(3,000円引き)
全体 美肌(シミ・くすみ)+引き締め(タイトニング)
アクネ(尋常性痤瘡・炎症性皮疹)
1回:25,000円
3回:72,000円(3,000円引き)
Vascular(毛細血管拡張・赤ら顔) 上記、施術料金+1回 3,000円追加
腕・手の甲 料金 (税別)
手の甲(両手・手首から手背) 初回トライアル:5,000円
1回:7,000円
3回:18,900円(10%引き)
指毛脱毛プラン(手の甲+指毛脱毛) 初回トライアル:7,000円
1回:10,000円
3回:27,000円(10%引き)
手の甲+前腕(肘から手首) 初回トライアル:5,000円
1回:10,000円
3回:35,100円(10%引き)

※お支払いには、各種クレジットカード使用できます。

お申し込み

IPL治療(フォトフェイシャルM22)は、完全予約制となっております。
施術をご希望墓場合は必ず、お電話またはメール、もしくは当院の受付にてお申し込みください。
IPL治療(フォトフェイシャルM22)のご予約

TEL. 0138-53-8311

月・火・水・金曜/ 午前9:00~午後6:00木・土曜 / 午前9:00~午後5:00 (日曜・祝日 / 休診)

フォームからのご予約はこちら
  • フォーム上よりご予約をいただいた場合、確認にお時間を頂戴する場合がございます。
  • フォームとのご予約と、お電話・受付でのご予約が万が一重複した場合、ご連絡をさせていただきます。
  • お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。

ご不明な点がございましたら、お気軽に当院までお問い合わせください。

※手術等でご希望の日にご予約出来ない場合がございます。何卒ご了承ください。

IPL治療(フォトフェイシャルM22)をお受けになる方へ

  • 予約時間にお越しいただきましたら受付でお声かけください。
  • フォトフェイシャルに対し十分ご納得・ご理解いただけるよう、カウンセリングを行います。気になる点は医師にお伝えください。
  • 施術前後の一か月間は過度な日焼けはお避けください
  • つけまつげや目元のお化粧については極力避けてください。正確な結果が得られない場合あります。
  • 当日、お化粧をしてお帰りになる方は、メイク用品をご持参ください。
ORAシステム 国内初承認の3焦点眼内レンズAcrySofIQPanOptixTrifocal IPL治療(ドライアイ・フォトフェイシャル) アイドックについて plexelite9000導入しました レーシック手術について レーシック公式

医療法人社団 玄心会
吉田眼科病院

函館市本通2丁目31-8【MAP】
TEL.0138-53-8311

休診日:日・祝日
診療時間:
月火水金/午前9:00~午後6:00
木土/午前9:00~午後5:00
>>詳しくはこちら